かつら工房部門に戻る
こだわり原材料 こだわり原材料

ぷらさんぬのパン、焼き菓子は皆様に安心して召し上がって頂くため吟味した材料を使っております。
代表的な原材料の紹介をさせて頂きます。

ヨット(小麦粉)

パンには小麦粉本来の味が活かされる小麦粉王国カナダ産のヨットを使用。

白金鶴(小麦粉)

焼き菓子には粉本来が味わい深い群馬県産の無農薬小麦粉を使っています。

砂糖

奄美諸島原産、さとうきび100%自然がやさしい砂糖です。

太陽の熱と風の力でつくられた輸入天然塩を平釜でゆっくり炊き上げにがりを加えた塩です。

天然の植物タンパク質を飼料として若鶏の活性卵。

バター

北海道の大自然の中で育った牛から産まれたバターです。

マーガリン

低トランスマーガリンを使用しています。

イースト

小麦粉本来の味が引き出せる生イースト使用し、じっくり発酵させます。

パンが出来るまで

ぷらさんぬパン工房では皆様に美味しいパンを召し上がって頂くため毎日心をこめてパンを作っています。
その一こまをこのホームページでご紹介いたします。

パン生地のミキシング
正確に計量した材料をミキシングしていきます。パンは温度管理がとても大切、気温 水温 粉温 湿度を毎日チェックしつつその日の天候に適したパン生地を作成します。
分割

作るパンに合わせてパン生地を計量、分割していきます。ふわふわのパン生地はとても気持ちがよく、心を温めてくれます。

成形

あんパンにはあんこ、クリームパンにはクリーム具を入れたら成形の出来上がり

トッピング

マヨネーズ、ソース ケシの実などトッピングをしたら、パンを焼き上げます。

焼成

窯に入れ少し経つと香ばしい香りが厨房中に漂っていきます。

焼きあがったパンたちは

ぷらさんぬのパン達をご覧ください。

Copyright(c)purasunnu.All Rights Reserved